2017-08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/20練習試合

参加者:あんちゃん、うっちー、じーま、ペコ、まこっちゃん、まさ、さっさん

今日は武士猿さんとの練習試合2時間の後、県庁フットサル部さんとも1時間の練習試合と、なかなかハードなスケジュール。
人数が集まるか微妙だったけど、珍しく土曜日に休めたまこっちゃんと、femeninoコーチのうっちーの参加でなんとか乗り切りました!
ちなみにりさは寝坊で、終わった瞬間に到着。。。(--;)

試合の方は相変わらずな展開で、DFでは大崩れすることはないけれど、変なボールの取られ方から失点することが多い。
底での持ち方が悪いってのは以前と同じなんだけど、今日目立ったのは間でボールを受けようとした時にDFに入れ替わられて奪われるシーン。

この原因は、間で受けようとする選手が止まってしまっていること。

間で受けるクサビのパスは、攻撃の起点となる重要なパスだけど、その一部始終がDFの目の前で起こります。
さらに、パスの距離が短いので、ボールの勢いもあまり強くありません。
それなのに、間の選手が止まって足元でボールを受けようものなら、DFは簡単にボールを奪うことができます。
そしてそして、入れ替わって奪われる=カウンターのスタートです。

まさにカモネギ(((((( ;゚Д゚)))))

ではどうすればいいのか?

簡単です、止まらなければいいだけ(*´∀`)ノ

外から間に入ってくる時、普通DFは後ろから付いて来ます。
ということは、進行方向にトラップすれば、DFの足は絶対ボールに届きません。
後は落ち着いてパスすればいいんです!

と、文章で書くのは簡単なんだけどねー、実際にやるとなると難しいよねー(^^;)
まあ他にも間に入ってくるタイミングやスピード、受ける姿勢など、いろんな要素が関係してくるので、この辺りもしっかり練習していきましょう。

さて早いもので今年も終わりに近づき、来週はいよいよ今期最終戦。
きっちり勝って気持ちよく忘年会に行きましょう(笑)
参加者:うっちー、おまみ、こんちゃん、しんご、ペグ、ペコ、さっさん

今日はデウソン神戸の森君がコーチをしているスクールチームとの練習試合。
一応ミックスとのお話でしたが、りさが参加できなかったので女性はおまみ1人。
まあ相手チームも男女比は似たようなものだったので、結果的にはちょうど良かったかも(^^)

前回9/29に対戦させてもらった時は同点でしたが、さて今回の結果は・・・?


7-2で見事勝利しました!

得点はいろんな人がいろんな点を取ってたと思いますが、正確に覚えてないので割愛します(^^;)
どうしても発表してほしい人は自己申告でコメントしてくださいw

失点はこんちゃんと私さっさんが相手選手に絶妙なアシスト(笑)を献上したもので、全体的には安定したDFで試合を進められたと思います。
少しずつですが確実にレベルアップしているので、この調子で頑張っていきましょう!


最後に個別に話した内容を書いておきます。

おまみ
DFは攻撃のスタート、ボールを奪って終わりではなく、フィニッシュまでやりきろう。
いいプレスができているので、絞る動きをしっかりマスターしよう。

しんご
味方の状態がちゃんと見えていて、裏を狙うタイミングは合っている。
もっと自分の判断を信じて走りきろう。
課題はDFのポジショニング。

ペコ
ボールを失った時のあきらめが早すぎる。
盲目的に下がるのではなく、取られたら取り返す、奪い返しだ!という気持ちも大事。
2014年12月7日(日)
女子リーグ戦 vs S.G.H
11:30~
北神戸田園スポーツセンター

参加者〉みおり、りさ、あいり、あかね、りょうこ、おまみ、ゆーちん

指導者〉佐々木さん、内宮さん

結果〉3-3
得点者〉りょうこ2、りさ1

ミーティング内容〉
今日の相手は個人技術があり足元がうまい!とのことで、いつも通り前プレはかけていくが突っ込まない 。必ず二枚目が取りに行く。
相手コートでのディフェンスは縦切り、自コートでのディフェンスは中切り。

試合内容〉
前プレで点を意識したプレーで先制点!一点と言わずに二点、三点!
後半からは少し相手の前プレにペースを持っていかれてる感じがあったが、みんなで守りきることを意識してボールをしっかり切れていた。

振り返りミーティング〉
全体的に個々のマークがふわふわでしっかり確認できていない。
→しっかり声を出してマークを確認。

相手のコーナーの時のディフェンスポディションをしっかり確認。
→中に2枚絞ってボールが出てから1枚当たりに行く。

ディフェンスの切り方の再確認。
などなど…反省点はたくさんありましたが、やっぱり一番の反省点は練習量の少なさ。
ポジティブに考えると練習してなくてあのチームから3点取れた!じゃあもっと練習したら楽勝で勝てるんじゃない!?ってね…
せっかく集まった仲間なんだからもっと一緒にボール蹴らないともったいないですね。
今季リーグもあと一回!練習できる日をみんなで見つけていきましょう!

お疲れさまでした!
遅くなりました!
参加者》
まや、りさ、みおり、ゆーちん、りん、すみす、おまみ
監督》
住田さん

対戦相手》
B-turboZ

試合時間》
14:30〜

結果》
4対1で勝利

シュート決められるメンバーがいればやはり点が入るね♡
できることをコツコツやっていこう☆

12/6全体練習

参加者:あんちゃん、あかね、がんちゃん、ペグ、まさ、ながまっちゃん、にしけん、さっさん(最初の20分だけあつしと西田君参加)

練習試合からの流れだったのでほとんどがVaronilメンバーでした。
なのでさっきの試合でできなかった事をさっそく練習です。

まずはDF時のポジショニング。
試合ではそれぞれが思い思いの場所にいたり、かってにマークを離したりとなかなかフリーダムな感じだったので、ペグコーチのもとDFの基本的なポジショニングの確認を行いました。

具体的には、
①自分がマークしている選手と自分のゴールを結んだライン上で
②自分がマークしている選手とボールの両方を見ることができ
③自分がマークしている選手にパスが出た時にすぐに寄せることができる位置
です。

そしてもうひとつ、ボールラインより下がること。
ボールラインとは、ボールがある位置から真横に引いた仮想ラインで、DFの選手がこのラインより前にいても守りに参加することができません。
え?自分がマークしている選手も前にいるからいいじゃないかって?
その選手は攻撃に参加しない代わりにチームメイトにスペースを作っています。
とっとと下がって4対3で有利に守ってしまいましょう(^^)

もちろん相手はドリブルやパスでボールを動かすので、その都度DFのポジションを修正する必要があります。
このポジション修正も、相手がトラップしてからではなく、ボールが動いているうちに行わなければなりません。
間に合っていないポジション修正は、間違ったポジショニングと同じです(T T)

最初は迷子だったがんちゃんやながまっちゃんも、練習を繰り返すうちに徐々にポジショニングが良くなってきました。
やっぱり練習は必要ですね、次の試合に期待です♪

それからいつものOFパターンの練習。
今日はその中でも底でのボールの持ち方を特にピックアップしました。

ボックスでボールを回す時、プレースペースを確保するために広くポジショニングしていると、底の横パスの距離がとても長くなってしまいます。
このままパスを出すと、ハイエナのようにボールを狙っている相手選手にカットされ、大ピンチを迎えてしまいます。
そこで、パスを出す前にボールを真ん中まで運んでやると、横パスの距離が短くなってハイエナさんにカットされにくくなります。

ただ、この時運ぶ方向に体を向けたり、ボールだけを見てしまうと、ハイエナさんに飛びかかられてしまうので注意が必要です(^^;)
ボールを横に運ぶ時でも体は相手ゴール側を向き、いつでもパスを出せる状態を維持する必要があります。
この辺は言葉で説明するより、実際にやった方がわかりやすいと思います。
結構コツがいる難しいプレーなので、たまに練習メニューとしても取り入れていますよ。

そしてもうひとつ大切なのがボールを受ける味方のポジション。
ボールを持っている味方がプレスを受けると助けに行きたくなりますよね。
わかりますその気持ち。だってチームメイトですから。
でもそこは敢えて心を鬼にしてぐっとガマンです。

あなたがボールに寄ることで、あなたをマークしている相手のDFもボールに寄って来ます。
それは前へのパスコースを狭め、ボールを持っている味方が使えるはずだったスペースを無くす事を意味します。
良かれと思ってやった事が裏目にでる。ありますよねー、人生でもw
せめてフットサルくらいは賢くプレーしちゃいましょう(^^)


さてさて、そんなParar Pegarは現在絶賛メンバー募集中!
今コレを読んでいるアナタの参加をお待ちしています!
詳しくはホームページへどうぞ~(^^)/


さっさん

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。