2018-07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○参加メンバー○
かりん・しんた
FRORESCER 11名

○指導者○
うっちー

○練習メニュー○
・ボールタッチ(個人)
・ボールコントロール(だるまさんがころんだ)
・フェイント鬼ごっこ
・スクエアパス
・十字パス
・縦切り?中切り?1vs1状況判断
・2vs3 ミニゲーム
・ゲーム

○詳細内容○
ボールタッチ
ボールコントロール
→おなじみの内容。

フェイント鬼ごっこ
→オフェンス・ディフェンスに別れて、決められたスペース・コースの中で相手をだまして逃げ、ゴールマーカーを目指す。

スクエアパス
→四つ角に人を配置。
ボールは2つ使用。
対角同士で常にボールを持てるよう、お互いの状況を見ながらタイミングを合わせてパスを回す。

十字パス
→スクエアパスからの応用。
四つ角に人を配置。
ボールは1つ使用。
ボールを持っている対角の人が、スクエアのセンターにパスをもらいに出る。
パスをもらったら、左右・後ろのどこかへ自己選択でパスを返す。
慣れてきたら、今度はパスを出した人がパスを返す方向を指示する。

縦切り?中切り?1vs1状況判断
→PararPegarでも時々やっている練習。
コートの四隅を使用。
3-4人組を作る。
グループのなかでオフェンス・ディフェンスに分かれる。
オフェンスは、寄ってくるディフェンスが縦を切っているのか中を切っているのか判断し、ボールを運び、かわす。

2vs3 ミニゲーム
→コートの1/3を使用し、ゴールは2つずつ設定する。
スタート時は2vs2。
オフェンス側には常にFreemanが入るため、2vs3となる。

ゲーム
→3チーム×5分回し

○所感○
今回は「周りの状況や人の動きをしっかり見よう」というテーマで練習しました。
周りを見ることや判断することは、簡単に思えて難しい。
でも、フットサルをやっていく上では必要なこと。少しずつでも普段の練習から意識していけば、変わってくると思います。

あと、FRORESCERには、ゲーム中の「確認の声」「呼ぶ声」がしっかりあったり、なかには初心者の方もいたのですが、周りに負けないぐらい思い切りがよかったり、失敗しても果敢に挑む姿が印象的でした。

負けてられません。
オドオドしてばっかりじゃ何も変わらない。やるならやる、思い切ってしっかりチャレンジしていきます。

スポンサーサイト

コメント

うっちー今回はほんまにありがとう!!助かりました☆ももとかりんちゃんもありがとう。
フロレの取り組み姿勢は、いつもながら感心することが多いね。そういうのを気づかされる意味でも、この練習会は続けていきたいね。
できたらフロレだけじゃなくて、もっと色んなチームとの関わりが持てたらと思ってます!みんな協力よろしく!
2011-06-20 12:27 すみ #- URL [ 編集 ]

ももサンキュ。

ほんと取り組む姿勢がすばらしい。
初心者だってやることきっちりやってた。
ボールもらえると思ったら呼ぶし、走るし。
いろんなことにチャレンジしてた。
わからないからって黙って立ってるなんてことないもんね。
チャレンジせんと何も生まれん。

ほんまいろいろ勉強になった!
負けずにがんばろう。
2011-06-20 23:32 carin #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pararpegar.blog112.fc2.com/tb.php/118-978d1c53

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。