2018-07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新遅くなりました。

3月15日(火) 基礎練習 テーマ:「ボールを正確に蹴ろう」   指導役 住田

①アップ・・・ウオーキング→ウオーキングで鬼ごっこ→スキップで鬼ごっこ→ストレッチ

②ボールタッチ・・・1人ボール1個でハーフコートに入る

 1)トータップ(前、後)
 2)前にボールタッチ、後ろこボールタッチ(両足交互)
 3)片足で前に押し出す、片足で後ろにバック
 4)片足インアウト(左右)
 5)両足インアウト
 6)なめて、インサイド
 7)リフティング

※ポイントは過去のブログを参考にしてください。

③インサイドパス(2人1組)

 1)5m間隔で対面に位置する。動きの制限はかけず、単純にまっすぐキック。
 2)正確なパスが蹴れたら、片方が1歩下がり、距離を広げていく。
 3)できる人は、それぞれにマーカーをおき、間を通過させてパス交換を行う

④インサイドパス(4人1組)

 1)15m程度の距離をとり、それぞれ2人ずつに分かれる(ボールは1つ)
 2)パスを出したら列の後ろに下がり、トラップをするまでの前に出てくる。
 3)パスを出した1歩目の足でバックステップをすること

⑤インサイド(4人1組)

 1)15m程度の距離をとり、パスを出す側、2人設置(対面に1人ずつ)。残りの2人が競技者で、一定のスピードで2人の周りを走る。パスを受け、対面の選手にパスを返すことを繰り返す。
 2)右回りで右足トラップ→右足パス  左周りで左足トラップ→左足パス
 3)左回りで右足トラップ→右足パス  右回りで左足トラップ→左足パス
 4)2)でやったことをパスを返すタイミングを2人が必ず合わせる

⑥シュート練習

 1)1つのゴールはポストシュート 
 2)もう1つのゴールはシザースドリブルからのシュート

⑦ゲーム

⑧総括・・・基本的な練習の流れは3月1日と同じです。ポイントも変わりありませんので、また確認お願いします。今回の練習で感じたことは、「切り替えの悪さ」です。前々から話していますが、みんなの意識1つで、誰かが1回多くボールが蹴れたり、1種類多く練習ができたりします。オンとオフの切り替えをしっかりとしましょう。エンジョイすることと、だらだらすることは違います。切り替えられている人は周りに声をかけてみましょう。できてないかもって人は意識を変えてみましょう。頑張ろう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pararpegar.blog112.fc2.com/tb.php/107-ca90ba72

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。