2013-06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〜べきもの〜

おはようございます。あいにくの雨でイライラします。
今日はフットサル独特の技術について考えたいと思います。

フットサルの技術と言えば?と聞かれると、個人技術で出てくるものとしては、

1 足裏を使う
2 フェイク
3 トーキック
でしょうか。また、グループ戦術としては

1 出したら抜ける
2 ブロック
3 旋回
4 入れ替わり
など、色んな戦術があると思います。うちもそうですが、こういう戦術でいこうと、各チームで決めていると思います。
ただ、、、特に個人戦術に関しては、必要な技術ではありますが、絶対にやらなければならない、というわけではありません。言うなれば「必要に応じて使うべき技術」だと思います。

例えば、明らかにフリーなのにフェイクする必要はないし、スペースがあるならインサイドのコントロールが悪いわけではありません。

大事なことは必要がある時に適切な判断の元、技術を出せるかということ。

練習する時は、何故このプレーが必要なのか、本質を理解することが大切です。

フットサルだから足裏を使う、フットサルだからフェイクを入れる、と理解している人がいれば、
考え方を変えてみましょう。

朝から携帯と睨めっこして、若干酔いました、、、
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。