2010-09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日女子観戦記

住田です。HP掲示板にも同じこと書いてますが、、、

9月23日に京都府立体育館へ全日本女子フットサル選手権大会の関西予選を見に行ってきました。

兵庫県からはSWHが出てました。正直SWHは関西の中でも抜けてる存在だと思いました。もちろん中心選手が常に出てればですが。基礎技術の高さ、フリーランの質、チームとしての狙い、、、出来立てのチームには思えないです。来年はさらに強くなってるでしょうね。

もう一つの注目チームは大阪代表のロカメリオス。来年の春にパラペガ女子が練習試合させてもらうとこです。ロカメリはジンガスポーツクラブの傘下のチームで、俺も大学の時にジンガでスクールをやっていたので、ちょこちょこロカメリのことは知ってました。

前々から名前は上がってるけど、関西大会や全国大会には縁がないんですよね、、、なので今回のロカメリのやる気は半端なかったです。

あと対戦カードでの注目は準決勝であたった、バニーズ京都VSディアブロッサ。構図的にはサッカーVSフットサルって感じでした。PKでディアブロッサか勝ちましたが、個人ではバニーズが勝ってたように思います。見てておもしろかったですね。

今回の女子の大会を見てて思ったことは、とにかく気持ちが前面に出てて、見てておもしろかった!アマチュアの大会で泣きそうになるとは思わんかった。
でもそれぐらい熱い試合が見れた。

俺もあんな舞台でやってみたいし、あんなふうに人を感動させたい。とにかく必死にやろう!来期のミドルでトップ入替戦までいこう!俺らだってやれるはずじゃ!
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。