2010-01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煩悩ツアー

どもー!
最近やっとさっさんさんと呼ばれなくなったさっさんです。

えー、鐘突いてきました。
いったいいつの話やねん!と怒られそうですが、昨年末に思いつきでやったイベントの話です。

そう、誰もが知ってる大晦日の風物詩の割には、某公共放送の『ゆく年くる年』くらいでしか見る事のない除夜の鐘。
厳しい修行に明け暮れるナマグサクナイお坊様達、その中でも選ばれし一握りのエリート坊主のみが突けるもんだと思ってましたが、、、

「え、突けんの!?」

「突けますよ。毎年行ってました。」

とは職場の後輩でパラペガメンバーでもあるY嬢の談。

そうと知ったら突きたくなるのが人情ってもんです。
幸い(?)嫁は年越しライブに行くって言ってるし、ここは鐘突き初体験しちゃおっかナ~、でも一人で行くのもナ~、と葛藤すること3秒、パラペガイベントの開催が決定しました(笑)。

ネットで検索したところ、近場ではどうやら太山寺で突けると判明。
しかも先着108人かと思いきや、年が明けても好きなだけ突けるらしい。
う~ん太っ腹。さすが太山寺。

除夜の鐘といえば煩悩の数である108回だけで、その最後の1回が年越しと同時に突かれるもんだと勝手に思ってましたが、このあたりはお寺によっていろいろみたいですね。

煩悩といえば、フットサルの合間にみんなで話をしていて、たまたま会話の内容が煩悩って何?みたいな感じになった時があったのですが、それまで横でおとなしくしていたハゲがっしーが急に凄い勢いで煩悩とはなんぞやと語りだしたんです。
内容?よく覚えてません(笑)
ただ、彼の煩悩に対する熱い想い(?)と、何よりもその風貌に圧倒され、思わず手を合わせてしまいましたね。

がっしーに合掌。


そんなこんなで開催された『大晦日までパラペガかよ!?さらば煩悩と2009!!除夜の鐘を突きに行こうツアー!!!!』。
まずは何故か暖房が止められていて極寒の和食さとでふるえながら年越しそばを食し、明石海峡大橋のカウントダウンイルミネーションを見るために強風の吹き荒れる大蔵海岸へ。
暖房の効いた車内でカウントダウンを待っていると、ふと冷たいものが欲しくなり、じゃんけんで負けた人が全員分買ってくることになったが、そうこうしているうちに時間がなくなって極寒の屋外でアイスを食べるハメに。
正確な時間がわからなくて、明石海峡大橋のカウントダウンがよく分からないうちに終わったりと、なかなか濃厚なひとときを過ごしつつ、舞台はいよいよ本日のメインイベント、太山寺へ。

盆地になっているからか、あれだけ吹き荒れていた強風がピタリとおさまり、月明かりに照らされた境内は神聖な雰囲気です。
一直線に目的の鐘突き堂を目指すと、10人ほどの行列ができていました。
係員みたいな人はいませんでしたが、みなさん慣れてらっしゃるのか、整然と鐘を突いて帰っていきます。
前の人の動きを目で追いつつ待つこと数分、そしてついに夢にまでみた(?)鐘突きの瞬間が!!

煩・悩・退・散!!

いやー、スッキリ(笑)
なんかこう気持ちが引き締まる感じがしますね。
まだ鐘を突いたことがないというそこのアナタ、来年はぜひご一緒に。

という訳で当初の目的は達成したワケですが、パラペガイベントはここからが本番です。

そう、新年といえば初詣!
神戸には生田神社、湊川神社、長田神社と大きな神社が3つありますが、3つとも参ればご利益も3倍!・・・かどうかはわかりませんが、とりあえず一番西側の長田神社へ。
境内で焚き火にあたったり、屋台でから揚げやイカ焼きをほおばって神社を満喫したら、お次は楠公さんです。

このあたりから弾丸ツアーの様相が強くなってくるのですが、それも全てはこのツアーの真の目的のためです。
煩悩ツアーの真の目的とは・・・ズバリ、初日の出を見ること!!
今まで天気が悪かったり、直前で眠ってしまったりと、実はこの歳になるまでちゃんと初日の出を見たことがなかったので、独断と偏見により初日の出初め(?)へGOです!

で、どうせなら景色のいい所で堪能しようと思って選んだのが、淡路島の南東角にある生石(おいし)公園。
この公園に日の出までに到着するため、お参りもそこそこに強行軍を敢行しました。
結局生田さんは取り止めて、長田神社、楠公さん、淡路島のいざなぎ神宮と変則3社参りをこなし、ついにクライマックスの地、生石公園へ。

さっぶー!!

海沿いということもあり、ちょっと気持ちが折れそうなくらいの寒さ。
実際まゆりちゃんはポッキリいってました(笑)

こういう時は筋トレです。
ちょっと腕立てやスクワットをすれば、体はあったまるしマッチョになるしといいことずくめ。ぜひおためしあれw

そして時刻は7時に。
事前のリサーチによれば、そろそろ東の空から太陽が顔を・・・出さない。
上空は雲ひとつ無い空が広がっているのに、肝心の東の空だけ低い雲が、、、(T T)

周囲の人があきらめて公園を後にする中、あきらめきれずに待ち続けるパラペガ一行。
腕や足には乳酸が溜まり始め、まゆりちゃんはもはや毛布のカタマリにしか見えない(笑)

やはり今年もダメなのか。
そんな言葉が頭にうかんだその時!!

キターーー(゜∀゜)ーーー !!!!!

かろうじて開いた雲の隙間から、待ちに待ったご来光がっっ!!
ありがとう神様!やっぱり日頃の行いを見ててくれたんですね(笑)
苦労しただけに、格別の初日の出でした。


とまあこんな感じの煩悩ツアー、参加してくれた人には楽しんでもらえたのではないでしょうか?
今回残念ながら参加できなかった方、次回(あるのか?)はぜひ参加してください!
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。