2017-08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも最近少しずつ寒くなってきましたね~。

秋!といえば秋田さん・・・ではなくズバリ「大判焼き」!



・・・いろいろ意見はあるかと思いますが、ここは自分を押し切りますね。

生地はモチモチ!従来の大判焼きとは違う白餅タイプ。

あんこは粒あんたっぷり。程良い甘さで生地とはナイスバランス!



トースターで表面をカリッとさせていただきました。

お値段は1個116円。まあ妥当ですな。
なんか偉そうですいません。

それでは最後に今日のハイライトを!


それではまた次回。バイバーイ

あんぱん一号
スポンサーサイト
さっそく今回はこれです!


僕の御用達メーカーのフランソワさんから新発売された、「あんでどうぞ」!

どうも!本当に感謝しております。喜んで頂きます!ふわふわのパン生地から溢れんばかりの粒あん達。


あんぱんの形では出せない小豆のアグレッシブさを表現。中も粒あんたっぷりで大満足のボリュームであ~る。


見かけたらぜひご試食あ~れ。
こんな所でまた次回。バイバーイ

あんぱん一号

『餡子伝』第十話

久しぶり~の更新です。住ちゃんのとても熱いブログの後に恐縮ですが最後まで読んでね。
最近、朝晩涼しくなってきましたね。秋の訪れを感じる今日この頃。この季節にはやっぱりこれ!


そう!どらやきです!でもただのどらやきではありません。その名も『まんぷくどらやき』。

見ての通り、大量のあんこがはさんでいた生地を押し戻すというミラクル現象が起きております。
粒あんは甘さ控えめ。生地は柔らかい。
でも、残念ながら一個ではまんぷくにはなりませんでした。軽く五個はいけますな!


それでは最後に別角度からの一枚。
という事でまた次回!バイバーイ
あんぱん一号

『餡子伝』第九話

今、僕は大河ドラマにどっぷりはまってます。という今回はこれ!


「薄皮こしあんぱん」の坂本龍馬限定品。
なぜ龍馬なのかというと、龍馬ゆかりの地の京都伏見の、酒蔵「月桂冠」の酒かす入り発酵風味液を使用、酒種入りこしあんが入っている為だそうです。
あんぱんのクオリティは高し!あんの舌触りはきめ細かくてとてもまろやか。生地もあんが引き立つ絶妙な薄さ。



売り切れもあった位大変貴重なので見かけたらぜひ。ということでまた次回。

あんぱん一号

『餡子伝』第八話

僕の苦手な食べ物はトマトです。
サラダに入っていれば頑張って食べることは出来ます。でも、トマトだけをかじったりしても味がしません。
みずみずしいのは分かりますが。

では、今回紹介するのはこれ。

「小さなトマト大福」です。


中身は白あん、いちご大福のトマトバージョンと思ってください。ミニトマトがしっかり一個入っております。


いつもだと自分で食べてブログに、なんですがどうしても無理なので妻に協力してもらいました。

感想としては「いいトマトを使っているから、そのまま普通に食べたい。大福とは別々で。」以上で~す!

トマトは甘かったそうです。良かったですね、甘くて。良かったです。頑張って自分で食べなくて。

なぜこれを作ったのか?妻との家族和菓子会議の結果、

この商品を出している和菓子会社の試験的チャレンジ。他に人気商品が多いのでこの様にトライすることが出来るのでは?いちご大福とぶどう大福の間のつなぎの商品として何か生み出せないかという試行錯誤をしているのでは?
というあくまで推測?憶測?ですが。
みなさんはどうですか?ということでまた次回。

あんぱん一号

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。