2017-08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〜べきもの〜

おはようございます。あいにくの雨でイライラします。
今日はフットサル独特の技術について考えたいと思います。

フットサルの技術と言えば?と聞かれると、個人技術で出てくるものとしては、

1 足裏を使う
2 フェイク
3 トーキック
でしょうか。また、グループ戦術としては

1 出したら抜ける
2 ブロック
3 旋回
4 入れ替わり
など、色んな戦術があると思います。うちもそうですが、こういう戦術でいこうと、各チームで決めていると思います。
ただ、、、特に個人戦術に関しては、必要な技術ではありますが、絶対にやらなければならない、というわけではありません。言うなれば「必要に応じて使うべき技術」だと思います。

例えば、明らかにフリーなのにフェイクする必要はないし、スペースがあるならインサイドのコントロールが悪いわけではありません。

大事なことは必要がある時に適切な判断の元、技術を出せるかということ。

練習する時は、何故このプレーが必要なのか、本質を理解することが大切です。

フットサルだから足裏を使う、フットサルだからフェイクを入れる、と理解している人がいれば、
考え方を変えてみましょう。

朝から携帯と睨めっこして、若干酔いました、、、
スポンサーサイト

久々の

久々にコラム書いてみます。

なんか去年のブログみてたら、おみくじで「今年はとにかく我慢して頑張ればいいことあるよ」って書いてあったって書いてた。実は今年のおみくじにも「万事我慢」的なことが書いてありました。今年も色々我慢の年になるんでしょうかね(笑)

さて、最近はなかなか思うようにパラペガに参加出来ていない住田ではありますが、昨日と金曜日と続けて参加できました。昨日は一応指導役でやったわけですが、感想というか、感じたことを少し。

俺は最近、ボールを蹴る機会が極端に減ってしまって、ああやってパラペガに行くととても楽しい気持ちになれる。だからこそ改めて思うのは「当たり前にボールは蹴れるわけじゃない」ってこと。パラペガに行きたくても、チームがなければいけない、やりたくても教えてくれる人がいないとしんどい、色んなことがあると思うけど、チームを維持し続けていくために、頑張ってくれてる、いつも参加してパラペガを支えてくれてるメンバーがいること、本当にありがたいなって思った。

これからもパラペガがみんなの居場所になれるように頑張っていこ。
3月4日~3月6日まで滋賀県までフットサルC級指導者講習会に行ってきました!!練習する環境としては最高でしたね。

内容は個人技術から、2人の関係の攻撃、守備、数的有利、不利の攻撃、守備をやったかな。そんな難しいことをやったわけじゃないけど、改めて教えてもらえて良い勉強になった。合否はまだ出てないけど、指導実践も良い感じに終われたんで、おそらく大丈夫でしょう。

今回の経験はほんまにかけがえのないものでした。参加メンバーも幅広くて、北は仙台から、南は熊本まで全国から集まってた。最高年齢なんと56歳!!父さんと同世代の人が、こういうとこに来て勉強しようとしとる姿勢に感服した。参加者は地域のクラブでサッカー教えとる人がほとんどで、小学校だったり中学校だったり、クーバーの人がいたりね。

今回の参加者に大阪府1部の強豪カレビッチの方、関東リーグ2部で優勝した監督、今年の全日女子で優勝した武蔵丘短期大学の監督、元Fリーガーで代表候補まで行ったこともある福角さんが来てました。カレビッチはAOMが練習試合したりしてますが、パラペガでもやってほしいとお願いしたところ、快くOKしてくれたので、男子リーグメンバーは今年中に試合ができるでしょう。福角さんは、今は大阪府1部のBGM(男子)と新規チームプログレッソ大阪(女子) の監督さんです。こちらも練習試合できるので、楽しみにしといてください!ちなみにこの「プログレッソ大阪」は大阪府選抜を中心で、ロカメリのメンバーも何人か加入して出来た新しいチームだそうです。ぜひやらせてもらいましょう。関東リーグや武蔵丘短期大学にも交渉できますんで、関東遠征いきたい方は言ってください。あと、和歌山県リーグの子もいましたんで、男子は和歌山遠征行けますから。

で、今回俺が1番感じたことは、それぞれの指導者、選手の取り組み姿勢の素晴らしさ。みんな指導の勉強にしにきとるわけじゃけど、練習中は選手としてやらないといけない。そこで感じたのは、1つでも多く学んでやろうっていう気持ち。「集合がかかれば走って集合する、コーチの説明をしっかりと聞く、自分たちで盛り上げる、お互いをリスペクトする」など、すごく基本的なことを忠実にやってた。それは全員が1回でも多く蹴りたい、時間がもったいない、このメンバーでたくさんボールが蹴りたいって意識してたからできたことだと思う。

パラペガのみんなはどうですか?それが出来てますか?集合って言われても好き勝手やってませんか?フットサル以外の話に夢中になって、コーチの声が聞こえてないなんてことはありませんか?指導者ができることは、選手がベストな状態で練習出来る環境を作ったり、選手を伸ばしてあげる為のメニューを考え、分析すること。練習するのはみんなですよ。練習して上手くなりたいからパラペガでやり始めたのはみんな一緒のはず。もう1度自分自身の行動を振り返ってみてください。楽しみながら真剣にやろう。

もっともっと勉強してかな。あ、講習会でやった内容は、パラペガ仕様にしてから随時入れていきますからお楽しみに★ではっ!

全日女子観戦記

住田です。HP掲示板にも同じこと書いてますが、、、

9月23日に京都府立体育館へ全日本女子フットサル選手権大会の関西予選を見に行ってきました。

兵庫県からはSWHが出てました。正直SWHは関西の中でも抜けてる存在だと思いました。もちろん中心選手が常に出てればですが。基礎技術の高さ、フリーランの質、チームとしての狙い、、、出来立てのチームには思えないです。来年はさらに強くなってるでしょうね。

もう一つの注目チームは大阪代表のロカメリオス。来年の春にパラペガ女子が練習試合させてもらうとこです。ロカメリはジンガスポーツクラブの傘下のチームで、俺も大学の時にジンガでスクールをやっていたので、ちょこちょこロカメリのことは知ってました。

前々から名前は上がってるけど、関西大会や全国大会には縁がないんですよね、、、なので今回のロカメリのやる気は半端なかったです。

あと対戦カードでの注目は準決勝であたった、バニーズ京都VSディアブロッサ。構図的にはサッカーVSフットサルって感じでした。PKでディアブロッサか勝ちましたが、個人ではバニーズが勝ってたように思います。見てておもしろかったですね。

今回の女子の大会を見てて思ったことは、とにかく気持ちが前面に出てて、見てておもしろかった!アマチュアの大会で泣きそうになるとは思わんかった。
でもそれぐらい熱い試合が見れた。

俺もあんな舞台でやってみたいし、あんなふうに人を感動させたい。とにかく必死にやろう!来期のミドルでトップ入替戦までいこう!俺らだってやれるはずじゃ!

5年目

どーも。またまた夜勤中で、今にも寝てしまいそうな住田です。

仮眠を今日は2時間はとれそうなんで、一安心です。

さて、今日は「パラペガ」について書きたいと思う。

 パラペガが結成されてはや4年がたちました。9月1日で4年たったわけじゃけど、ついに5年目・・・

結成した時は俺はまだ大学生だったんよね。最近のことな気がするけど、もうこんな時間がたったんじゃね。

気づけば人数も半端なく増え・・・これからも快調に増えていきそうな感じ。嬉しい限りよね。

パラペガに来てフットサルができるようになった!!めっちゃ良い仲間が出来た!楽しくて仕方ない!なんて

思ってくれとるメンバーがおってくれたらほんま最高よね。ただ、良いメンバーがあつまっとんのに、いたらん自

分に腹がたつことも多いんじゃけどね。。。みんなごめんな。

 ただ!野望だけはいっちょ前!神戸でフットサルやるんなら、とりあえずパラペガじゃろって言われるようにな

りたいし、個人的な野望もいっぱいある。

 野望・・・話半分で読んでくれたらいいよ!

男子は関西リーグから、兵庫リーグのエンジョイまでの全部のカテゴリーにパラペガが参戦!

女子は関西女子リーグ(いずれ出来るはず)から兵庫県女子まで参戦。

ジュニア、ジュニアユース、ユース、シニア、パパさん、ママさん、シニア・・・

なんでもそろっとるファミリーチームを作りたい。家族みんなが同じユニでフットサルができるなんて、

ほんまに幸せなことじゃし、自分自身おじいちゃんになってもパラペガでやりたいって思えるチームにしたいし!

 でも・・・これを実現する為にどんだけやらにゃいけんのんかって話よね。しかも俺の勝手な野望というより

願望じゃしね(笑)。思うことは俺の勝手じゃしね。みんな応援よろしく!

 今年はフットサルのC級ライセンスも取りにいく。これからが本当のスタート。きっとB級、A級、S級とかま

でフットサルもできるんだと思う。目指せS級!!とにかく勉強あるのみ!がんばろ。

願望書いたらやる気になってきた。アホじゃなって思うかもしれんけど・・・思わな、何もはじまらん!

やってやれんことは無いはずじゃ!頑張れ住田!

さ、言うこと言って、気持ちよくなったけー寝ます。

おやすみ~。

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。