2017-08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちかさんより引き継ぎました、斎藤 圭と申します。知らない方は初めましてですね。(巴さん初めまして(笑))ブログでの挨拶となって申し訳ないです。去年の3月まで神戸にいて、4月からは福岡県に引っ越したので今は休部状態です。こないだの年末には久しぶりに参加しましたが。
まあそんなことはさておき、本題の『実は僕、○○なんです。』をいきましょうね~。

『実は僕、辛いものが大好きなんです。』
僕の事を知っている人はさぞかし驚いているでしょう。そんなバカな!あいつは完全に甘々党なあんこ人間のはずだと。家でのご飯の中で汁物が出ると、刺激が足りずについつい瓶の豆板醤を入れてしまいます。汁が変色するか、一緒に食べているうちの奥さんに止められるまで。

『実は僕、トマトが嫌いなんです。』
僕の見た目、イメージからだと好き嫌いがなさそうでしょう。食いしん坊万歳そうでしょう。でもあるんですよ、これが。トマトの味がしない。分からない。水っぽいだけ。本当にトマト好きな方、ごめりんこ。

『実は僕、目が悪いです。』
コンタクトとメガネを使いこなしてます。コンタクトは2ウィークタイプです。メガネはめがね市場で買いました。ヨン様のCMでおなじみの店で。

『実は僕、朝青龍と同じ年です。』
これはびっくりしたでしょう、みなさん。まさかの事実。僕もびっくり。いきなり引退しちゃったし。(ファンの方、ネタにしてすいません。)

以上で~す!どうでしたか?数々の衝撃的な事実。僕を見る目が変わってしまうのがとても怖いです。またどこかでお会いしましょう。

次回のテーマは、『フットサルを語る。』です。始めたきっかけ、自分が思うフットサルの魅力、どんなプレイをやってみたいか、などなど自由に語って下さい。

誰にお願いするかは僕の気分で適当に決めるので、みなさん準備をよろしこ。
スポンサーサイト
大変お待たせしました、ちかです。
いつものように地下鉄での通勤爆睡中、さっさんからのメールでバッチリ目が覚めました。

私、筆不精なんです・・・

メールの返信をせず怒られることもしばしば。
(ちゃんと読んで、ふむふむ、とうなずいてはいるんですけど)
年賀状は30歳を機に出すようにしました。
ミクシイも読むの専門、写真も載せていない私です。

最初で最後のブログと思いがんばります!

今回のテーマは、‘実は私、○○なんです’
というわけで、
『実は私、今年‘婚期’らしいんです!!』

ある日ふらりと行った京都、八坂神社手前の通りでふと目に入った看板
‘2010年の運勢、手相1000円’
直感を大事にするのが私のモットー。
というわけで、吸い寄せられるように、かなりあやしげな階段を降りてみました。
結果は、、、
おもしろ半分で行ったのにびっくり!
何もかもズバリ当てられました。
まず第一声、パワーが溢れ過ぎてるねぇ~事務仕事は物足りないでしょう?から始まり、
頑固に、旅行好き、と、そんな線あるの??と驚きの連続。
生命力も強いみたいで大病もしそうにないとか。
そして、最後にうれしい一言が。

『30歳の今年が婚期ですよ!』

昔からくっきりはいっていた結婚線は、どうやら30歳だったみたいです~!
初詣のおみくじも大吉で2010年絶好調☆
これはもしや、、、

といっても、まずは肝心な相手探しからなんですけどね(笑)

次回リレーブログテーマは、『実は僕、○○なんです』というわけで、
メンズヴァージョンも語ってもらいましょう。
誰になるかは、直接メールで連絡させてもらいます。ではよろしく~!
どもー!
仕事もフットサルも週休二日、パラペガ代表のさっさんです。

えー、いきなり私事で恐縮なんですが、実はこないだの1月16日は僕の33回目の誕生日でして、まあ100年ばかし生きる予定だから(笑)やっと人生の3分の1のところにたどり着いたことになります。
そう考えるとまだまだ自分も(プレーが)青いな~と思ったり、これからどんな出来事が(フットサルで)起こるのか、どんな人と(フットサルで)出会えるのかがとても楽しみです。

そんなフットサルバカの誕生日を、金曜日の練習後にメンバーのみんながサプライズで祝ってくれました。
実はあの時は全くのノーマークで、電気が消えた瞬間はやられたーって思いましたね(笑)。
前日までは「明日誕生日やなー」って思ってたんですが、当日になると練習メニューやリーグの事で頭がいっぱいで、誕生日なんてすっかり忘れてたんです。

でも何よりもその祝ってくれかたが凄すぎて唖然としました。
名前と写真入りのオリジナルデコレーションケーキに始まり、手作りのくす玉に大きな寄せ写真(!?)、さらに寄せ書きの入ったネーム入りパラペガユニフォーム(!!)。
他にもいろんなプレゼントをこれでもか!とばかりにいただいて、本気でちょっと泣きそうになりました。

こんな出来の悪い代表について来てもらうだけでもありがたいのに、忙しい中みんなで集まって用意してくれたんだと思うと、、、

お前らみんな大好きだーっっ!!

本当、パラペガっていいチームやなー。


で、忘れちゃいけないリレーブログですが、オスギがくれたお題は「ハタチの俺」。

ハタチってまた大昔のことを(笑)

まあ今と大きく違って想像できないと言えば、当時の俺は肩まで届くロンゲでした。
そのころは車屋で整備士をしていたので、よく寝板(車の下にもぐるための台車)の車輪に髪の毛を挟まれて悶えたのを覚えていますw

趣味はフットサル・・・ではなくて、真夜中の山道をちょびーっとだけスピードを出してドライブしたり、雨が降ったら横向きに走らせたり、たまにサーキット行ったり、しょっちゅうボンネットを開けてエンジンを眺めてにやにやしたりしてました。
ガソリン代(2日に1回満タン)やタイヤ代(3ヶ月で交換)など、とにかくお金がかかる趣味で、給料を全額ブッ込んでも足りなくて、仕事が終わってから毎日ガソリンスタンドにバイトに行ってましたね。
で、その後に真夜中のドライブですから当然寝る時間もほとんど無く、よく車の下にもぐって整備しながら居眠りして怒られたものです(笑)

今考えるとよく生きてたなーと思いますね(^^;)

ただ、週末は結構車が多くて山が渋滞とかしてたので、金曜日と土曜日の夜は家で平日の分まで爆睡してましたw

そう思うと当時の趣味も週休二日なワケで、結局○○バカは死ななきゃ治らんっちゅーことですね(笑)


きれいにまとまった(?)ところで次の人へバトンタッチ。

ちょいと気分屋wだけど凄く友達思いの頑張り屋さんなので、今年はやってくれるんちゃうかな~という期待を込めて・・・ちかちゃん!

気になるお題は、、、「実は私、○○なんです」

コレいってみよう!んだばヨロシク。
あけまして、おめでとうございます!
うっちーよりバトンいただきました、オスギです。

最近、あんまり猿に行けてないから、誰やねん!
と思った方もいると思いますが、オスギです。

正確に言えば、オスミですが
ややこしいので、オスギと呼んでね。



実は大晦日に、このブログで2009年をしめて
2010年一発目を

今年のパラペガの目標を軽くいれつつ「ハタチの俺」

というお題で、気持ちよくささささんに受け渡そうと思ってたんですが、、、、
大晦日のゴールデンタイム8時間程、
文章うっては削除され文章うっては削除されと繰り返し、かりんやうっちーにメールしーので
最終的には心が折れて年を明けました(;;)

なんか12月は良くないことが続いたから
絶対2010年は良いことがあると願いました!

そして、10日えべっさんにておみくじをひいたところ
なんと、大吉をひきました★
しかも、すみちゃんも大吉です★★

新年早々落ち込んでた気持ちがあがりまして(単純)
再チャレンジでブログ書いてます!!




さて、本題ですが2010年目標、絶対○○します。

主婦になって半年程たちますが、
やばいです。

引っ越ししたままの荒れた開かずの部屋
中途半端に貼られた壁紙
靴箱のない玄関
行き場のない段ボール・・・などなど

そんな中
実は私、お弁当を作ってあげたことがありません(笑)
たまにおにぎりを持たせてあげることはあるんだけど、
なかなかおべんとうに手がつけれません(**)
というのも、学生の頃はあまりお弁当というのを持って行ったことがなくて、
せめて遠足のときだけは!と思い、前日に仕込むという気合いっぷりで。

それが毎日となると(汗)
ダメダメ主婦です(++;)

なので気合いを入れてこのたび、お弁当箱を買いました!
そして、2010年目標、絶対、、、おおお、お弁当を、つ、つ、つくります。。。!
が、がんばります。



やっと書けました!
お待たせしました、ささささん!立て続けですが(笑)
今更ですが「ハタチの俺」というお題でバトンを渡します。

今のさささんから想像もできないような若者だったようで★
さあ、みなさんにお話ししてあげなさい!

オスギでした。

先日の飲み会はとても楽しかったですね!
みなさんはどうでしたか?
今回のブログ担当になりました、うっちーと呼ばれているものです。よろしくお願いします!

さて、じゅんさんから頂いた今回のお題『理想の彼女との1日デートプラン』ということで、浮いた話がない僕は《理想》でいいのならばと妄想をたくましく広げて書き始めたいと思います!

まず彼女はパッと浮かんだのでいきますけど京阪電車のCMに出てくる女の子にします。(誰??という声が・・・)

そんな彼女とのデートは、山登り!です(笑)
山登りといっても本格的なものでなくて、ちょっと小高い山の上に昼前ぐらいから2人で歩いて登って、その上には結構広めの芝生のキレイな公園があるんですけど、そこに着いてシート広げて2人で横になりたわいもない話をしたり、お弁当食べたり、ボールを蹴ったり、蹴られたりして、夕方くらいになるとゆっくりと手を繋ぎながら坂道を下ってトボトボと帰るんです。
そうして彼女が京阪電車で去るのを見送っていると、車体に隠されていた夕日の発光に眼を突かれて瞼を閉じてしまう。
気付くと朝方の寒々しいベットの上で、ハッ!となり身を起こし夢だということを知り、それがとても悲しい事だと思う・・・。

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。